svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Ariel Zetinaの新EP『MUAs At The End Of The World』

5曲入りEP、femme cultureレーベルより2月21日リリース

Mixmag Japan | 12 February 2020

シカゴを拠点にアーティストとしても活動するDJ Ariel Zetinaは、新EPを2月21日にロンドンのレーベルfemme cultureよりリリースすると発表した。

新EP『MUAs At The End Of The World』は、同アーティストが自然災害や、荒れ狂う政治情勢と戦う社会に見る創造的芸術の儚さにインスパイアされた作品だ。

同アーティストはこのリリースについて「メイクをする時のリズムがベースなの。お化粧って特にトランスジェンダーの女性にとっては(もちろん一般の女性にとっても)認められるために必要で、鎧とか見えないバリアみたいなものなの。」と語った。

ダークなテクノのトラックから、重めのベースまで色々な要素を猛烈にごっちゃ混ぜにしたようなEPだ。汗のほとばしる薄暗いクィア・クラブ空間で生まれたアルバムは、彼らの歴史とこの先の未来の認識を感じさせる。

新EPからのトラック「Vanity 7」に合わせてメイクをするAriel Zetinaのアルバム・ビデオ・リリースは以下をチェック。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!