svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Beatrice Dillonのデビューアルバムより、新シングルが先行リリース

デビューアルバム『Workaround』より「Square Fifths」

Mixmag Japan | 5 February 2020

Beatrice Dillonが発表した「Square Fifths」は、2月7日にPANレーベルよりリリース予定のデビューアルバム『Workaround』からの先行シングルだ。

同アーティストは昨年11月にも、Laurel Haloがシンセサイザーとボーカルでフィーチャーしたシングル「Workaround Two」をリリースしている。

「Square Fifths」は小さい円がらせん状に広がっていくような壮大なトラックだ。激しくかつ複雑で、形を捕えようとする前に絶え間なく変わり続けていくかのようだ。

アルバム『Workaround』はアフリカ系カリブ音楽と、イギリスのクラブ・ミュージックのシンコペーションの影響を受けている。同アーティストはユニークな人々とのコラボを実現し、2020年のアルバムデビューに向けて計画を練って来た。

アルバムのコラボレーターとして、Timedanceの創設者Batu、セネガル人のグリオ・ミュージシャンKadialy Kouyatéから、バングラ民謡で大英帝国勲章を受賞したKuljit Bhamraまで、様々なアーティストが名を連ねる。

「Square Fifths」 は以下からチェック。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!