svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Bradley ZeroによるRhythm Section Internationalの5周年を記念した36曲入りコンピ・アルバム

『SHOUTS』で聴くサウスロンドン生まれのレーベルの過去、現在、未来

Mixmag Japan | 20 February 2020

Bradley Zeroは、Rhythm Section Internationalレーベルの5周年を記念して36曲入りコンピレーション・アルバムをリリースすると発表した。レコード盤とデジタル版は両方4月3日にリリースとなる。

このコンピは、これまでRhythm Sectionレーベルと共にソニックなサウンドを確立し、さらにレーベルの未来を導くアーティストたちが参加した。 Desert Sound Colony、Emma-Jean Thackray、Shy One、Session Victimらがトラックを提供している。

Bradley ZeroはMixmag英国版が選んだ昨年のDJトップ10にも選ばれており、ソウルフルでジャズに影響された音楽で英国のクラブシーンを盛り上げる存在だ。 Rhythm Sectionレーベルはこれまで、Chaos In The CBD、Hidden Spheres、FYI Chrisと言ったアーティストたちの音楽をリリースしている。

デジタル版のトラックリストは以下をチェック。

トラックリスト:

Duke Hugh – Zoë
Hedonics – Who Are They?
Monzanto Sound – Open Flower (Showcase Mix)
Reggie Dokes – She Knows
Kay Suzuki & Z Lovecraft – Juno Psycle
Emma-Jean Thackray – Brand New
Neue Grafik – Organic Food
Sangre Voss – Bey
Paula Tape – Panamericana
Post Traumatic Drum Disorder – Death By Disco Ball
Yu Su – 223
DJ Monoid – Pipi
Jad & The – Deep Dark Grimey Dancefloor Moment
Sleep D – Hydralite
Desert Sound Colony – Control Yourself
Andy Hart – Spirit Method
Will Hofbauer – LA Test
Lock Eyes – Inner Conspiracy
Losian – Marian Court
Dawit – Level 7
LT – Wet Look
Mallard – Beer Tune
Tolouse Low Trax – Alles Welt
Katerina – Bird People
Valesuchi – 30
Bronze Savage – Reality
Research Club – Café Iguana
Kodäma – Meditation in Eb Minor
Mali-i – Fire & Ice
The Colours That Rise – Grey Doubt Theme
Prequel – I Tried to Tell Him
Shy One – House Party
Tenderlonious – After The Storm
Apiento – AS
Contours – Drifting
Session Victim – Gheister

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!