svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Sega Bodegaのデビューアルバム『Salvador』がリリース

11曲入りLPをチェック

Mixmag Japan | 23 February 2020

Sega Bodegaが待望のデビューアルバム『Salvador』を自身のレーベルNUXXEからリリースした。

グラスゴー出身のプロデューサー、歌手、作曲家、さらにレーベル代表である同アーティストは、2018年にEP『self*care』をリリースした。その後自己発見の期間を経て、満を持しての『Salvador』リリースとなった。

このアルバムは、同アーティスト特有の異世界感溢れる歌詞と、愛、アルコールに対する感情、メンタル・ヘルスや生と死など様々なテーマが組み合わさっているのだという。

アルバム・リリースと同時に、Hugh Mulhernが監督を務めたシングル「Raising Hell」のPVも公開された。

新EP 『Salvador』と「Raising Hell」のPVは以下からチェックして欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!