svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Squarepusher、シングル「Terminal Slam」のARビデオを公開

最新アルバム『Be Up A Hello』からのシングルカット「Terminal Slam」

Mixmag Japan | 8 February 2020

Squarepusherがシングル「Terminal Slam」のARビデオを公開した。ファン待望のアルバム『Be Up A Hello』はWarpレーベルから先週金曜日リリースされたばかり。

このビデオは世界を代表するビジュアル・アーティストDaito Manabeが制作し、歩く人たちがフィードバック・ループに見えたり、広告スクリーンが飛び出したりと、ディストピアな世界を表現している。

このビデオはSquarepusherの激しいサウンドとノイズ音が絡み合い、不気味な雰囲気を醸し出す。

このARビデオ世界一人が多く行きかう交差点として有名な渋谷スクランブル交差点に架るスクリーンで、1月30日の深夜12時に公開された。

SquarepusherとDaito Manabeは、以前もZ-Machinesと言うSquarepusherの「ロボットや機械が作った音楽は感情がこもっていない」と言う認識に挑戦したプレジェクトでコラボしている。

ManabeはBjörk やNosaj Thingともコラボしたことがある。

「Terminal Slam」のビデオは以下からチェックして欲しい。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!