svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Baauerの新アルバムと先行シングル「Planet’s Mad」

「Harlem Shake」のプロデューサーが帰って来た!

Mixmag Japan | 17 April 2020

Baauerのニューアルバム『Planet’s Mad』がLuckyMeレーベルから6月5日にリリースされる。同題の先行シングルはすでにリリース済みだ。

Baauerは2012年に話題となった「Harlem Shake」のプロデューサーとして知られており、公式Youtubeの音源は2千万回も視聴されている。

「Harlem Shake」以来、同プロデューサーはSkepta、 AJ Tracey、Novelist、M.I.A.、そしてAIのポップスターMiquelaらのプロデュースをして来た。

「Planet’s Mad」はエレキギターとドラムが響き渡り、世界の終末を思わせる、激しく、ヘビーで、ベースの効いたテクノ・トラックだ。PVは仮想の壊滅的ニューヨークが舞台で、CGでシュレックや燃え盛る地下鉄の駅などが映され、実際に一変した現実世界と、そうかけ離れてはいないのかもしれない。PVの後半はB面の「Magic」が流れ、CGで恐竜や終末を迎えた世界が登場する。

「Planet’s Mad」のPVは以下からチェック。

アルバムの先行予約はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!