svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Futureboogieレーベルより、Kincaidの新EP

『Provisional Disturbance』は5月5日リリース

Mixmag Japan | 7 April 2020

ロンドンを拠点に活動するDJ兼プロデューサーのKincaidは、Futureboogieレーベルから初となるEP『Provisional Disturbance』を5月5日にリリースする。

Kincaidは同レーベルが毎夏リリースしているコンピ『Summer Riot』に2019年に「Bulfas」で参加しており、『Provisional Disturbance』はKincaidのコズミック・エレクトロの風をFutureboogieに吹かせる。EPにはオリジナル・トラック3曲に加え、Uruluによるタイトル・トラックのリミックスが収録されている。

特に「Voices From The Year 3000」は、スローなアシッド風のエレクトロ・チャガーが永久に広がっていくような名曲だ。

この新EPは2019年AeonsレーベルによるEP『Monstera』に続くリリースとなる。

『Provisional Disturbance』の先行予約はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!