svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

メーガン・マークル妃がライブ配信でDJ活動開始

サセックス公爵夫人メーガンがアメリカ・マリブの自宅からDJ活動をスタート

Mixmag Japan | 5 April 2020

メーガン・マークルがライブ配信を利用して、DJ活動を開始する。

サセックス公爵夫人メーガンは、今年初めに夫であるハリー王子と共に王室離脱して以来、DJとしてのスキルに磨きをかけて来た。

二人と近しい関係者によると、2018年にブリクストンのラジオ局Reprezent Radioを訪れて以来、メーガンのダンス・ミュージックに対する興味が高まったようだ。

公式発表によると、DJ活動はMeghan Merkle(旧姓の綴りはMarkle)として行う。

関係者は「Meghan Merkleはジャンルという型に囚われません。「Blue Monday」を「RIP Groove」にいとも簡単にミックスしてしまうのです。」と語った。

メーガンは今月後半、マリブの自宅からシリーズでのライブ配信を行う予定。

「マリブのビーチハウスは彼女の音楽にぴったりです。最近彼女はハウスのサマー・アンセムがお気に入りで、カスタムメイドのKlipschシステムから流れる彼女のレコード・コレクションは最高だよ。」

メーガンのDJ転身についてイギリス王室は難色を示しているようだが、まだ30代半ばの夫婦の人生は開花し始めたばかりだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!