svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ベルリンのクラブが「ダンス禁止」で再開

一部のクラブは音楽が流れるビアガーデンとして営業

Mixmag Japan | 20 May 2020

ベルリンのクラブが再開されるが、「ダンス禁止」の厳しいルール付きだ。

Sisyphos、Birgit & Bier、Rummels Bayの3店が、野外のスペースでピザやビールを楽しむビアガーデンとしての営業を再開する。

音楽は流せるがダンスは禁止で、テーブル席のみの営業、スタッフと客の全員にマスクの着用義務等の安全策が取られる様だ。

ドイツではロックダウンの規制が緩和さたものの、パンデミックによりクラブ・シーンは大きな打撃を受けた。

Berliner Zeitungによると、クラブのオーナー達からは「定員を減らした状態での一部営業はコストが掛かり過ぎる」と言う懸念の声も上がっており、Yaam等広い野外スペースがありながらも開店しないと言う選択を取ったクラブもある。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!