svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Calvin Harrisが『The Sunday Times』の長者番付に唯一のDJとしてランクイン

資産額は推定1.8億ポンド

Mixmag Japan | 17 May 2020

毎年発表される『The Sunday Times』の長者番付の最新版によると、Calvin Harrisがイギリスのミュージシャン部門で16位にランクインした。

ミュージシャン部門には40名のアーティストらが名を連ねたが、DJはスコットランド出身のHarrisのみだった。

同DJの資産は去年より1500万ポンド多い1.8億ポンドと推定された。

この結果はAdele、Eric Clapton、Sir Tom Jones、Phil Collinsらを上回るものだったが、Robbie Williams(1.85億ポンド)、Ed Sheeran(2億ポンド)、Sir Elton John(3.6億ポンド)や、ロンドンに移住したばかりのRihanna (4.68億ポンド)らを下回る結果となった。

トップは同位で、Lord Andrew Lloyd-WebberとSir Paul McCartneyの8億ポンドだった。

編集者はこの番付について「番付にランクインしたアーティストたちにとってコンサート・ツアーが大きな収入源となっていますが、新型コロナの影響でキャンセルが相次ぎ、来年にかけて資産は横ばいになるでしょう。ただ、今年は株式市場で富を築いた大富豪より、ミュージシャン達の資産の方が安定してるのは確かです。」とコメントした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!