svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Jon Hopkinsが20分に及ぶ瞑想用トラックをリリース

「Singing Bowl (Ascension)」はHopkinsの24時間長メディテーション・プレイリストにフィーチャー

Mixmag Japan | 8 May 2020

Jon Hopkinsはニュートラック「Singing Bowl (Ascension)」をリリースした。

この20分のトラックは、アーティスト本人がインド、デリーのアンティークショップで見つけた100年もののお鈴(シンギングボウル)を使い、深い瞑想を行うために作られた、スピリチュアルで雰囲気溢れるトラックだ。このトラックは、マーキュリー賞やグラミー賞にもノミネートされた同アーティストの、24時間に及ぶメディテーションの為の新作プレイリストに収録されている。

新曲についてJon Hopkinsは「今の様な状況が始まった時、沢山の人がそうあったように、僕も初めは麻痺した様な感覚に陥ったんだ。今年あった全ての予定がキャンセルになって、全てがおかしな感じで、夢の様だった。でも少しずつ、また何かを創りたい、音楽を通して平穏な気持ちや眺望を見つけたい、と言う気持ちが湧いてきたんだ。それが僕が今までずっとやってきたことだからね。」と語った。

新トラックは以下からチェック。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!