svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

NYの伝説のクラブStudio 54が新レーベル設立

全盛期のヒット曲をリミックスしたデビュー・コンピ

Mixmag Japan | 17 May 2020

ニューヨークで最も名高いディスコが設立したレーベルStudio 54 Musicより、発足を記念したコンピEP『Night Magic Vol. 1』がリリースされる。

1970年代後半、Michael Jackson、Diana Ross (写真) 、David Bowieらスーパースター達が押し寄せたStudio 54は今でも伝説的なクラブだ。レーベルの狙いは、モダンなダンス・ミュージックの要素を取り入れつつも、現代のオーディエンスにディスコ全盛期の音楽を楽しんでもらうことだ。

デビュー作となるこの4曲入りEPには、リミックスされた「Got To Have Loving」、「At Midnight」、「Lovin’ Is Really My Game」、「Souvenirs」と言った定番ディスコ・アンセムが収録される。

アルバムはRazor-N-TapeのリーダーJKrivと、ディスコグループMidnight MagicでDJ活動を行うMorgan Wileyによりプロデュースされた。Morgan WileyはこれまでLCD SoundsystemやHercules & Love Affairと言ったDFA Recordsのバンドと活動してきた。ボーカルはTom Bowes、Nicki B、Adeline、RickExpressらアーティストをフィーチャーしたもの。

Studio 54 Music はSpotifyインスタグラムでもフォロー可能だ。

「Lovin’ Is Really My Game」は以下からチェック。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!