svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Gorillazからのメッセージ「白人至上主義は終わるべきだ」

「僕たち自身が”変化”になって正義と平等のために戦う時がきた」

Mixmag Japan | 4 June 2020

Gorillazがブラック・ライヴズ・マター運動への支持を表明した。

ミュージシャンDamon Albarnと、アーティストJamie Hewlettによるバーチャル音楽グループGorillazは、インスタグラム上でアメリカ黒人殺害事件への怒りを表し「白人至上主義は終わるべきだ。ブラック・ライヴズ・マター。」とコメントした。

Gorillazはこの抗議運動を援助するための準備を行なっているとし、「”変化”になる時、正義と平等のために戦おう」と綴った。

Damon Albarnは以前、Africa Expressプロジェクトを通して黒人アーティストを利用しているのではと非難されたことがあるが、プロジェクト運営は表明によりその疑いを否定している。

Gorillazは先日亡くなったナイジェリア人の伝説ドラマーTony Allenへの追悼としてTony Allen、Skeptaとのコラボをリリースしたばかりだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!