svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

オランダで行われた着席式ソーシャルディスタンス・テクノ・パーティ

800人収容可能な会場に30人のゲスト

Mixmag Japan | 11 June 2020

ソーシャルディスタンス・テクノ・パーティ「Social D(ist)ancing」がオランダで行われた。

イベントはナイメーヘンにある800人収容可能なイベント会場Doornroosjeで催され、6人のDJが20分ずつプレイした。

30人がそれぞれ1.5m離れた椅子に座り、会話をしてはいけないことになっていたが、立ったりその場で踊ったりした観客もいたようだ。

オランダでは現在ロックダウンの規制は緩和されたが、バー、クラブ、レストランは30人以上の客を迎えることは出来ない。

イベントのプロモーターは「皆椅子に座っていても、ダンスしたり、手をあげたり、体を動かしたりしていた。クールだよ!」とコメントした。

ヨーロッパではロックダウン状態が続いており、車でのレイヴや、警察承認で行われた屋外でのソーシャルディスタンス・レイヴ等、独創的な方法でイベントを行う術を編み出しているようだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!