svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Tenderloniousがロックダウンにインスパイアされた新アルバム『Quarantena』

南ロンドンでロックダウン中に制作

Mixmag Japan | 9 July 2020

Tenderloniousが近日公開のアルバム『Quarantena』を発表、同アーティスト自身のレーベル22aより8月21日にリリースされる。

このアルバムはイギリスのロックダウン期間中に、Tenderloniousの南ロンドンにある自宅スタジオで制作された。楽器のコレクターでもある同アーティストがこの機会を利用して、自身の楽器コレクションを使った音楽を探究したアルバムだ。

アルバム『Quarantena』はハウスやブギーを取り入れたアンビエント・ジャズが色濃く、この大変な時代に生まれたとは思えない素晴らしい仕上がり。

先週Tenderloniousは、このアルバムの題名にもなったリードシングル「Quarantena」をリリースした。

今年に入って同アーティストは、パキスタンの四人組バンドJaubiとコラボしたEP『Tender In Lahore』もリリースしている。

アルバムの先行予約はこちらから。

リードシングル「Quarantena」は以下からチェック。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!