svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

フランスで5千人以下のイベントでのソーシャル・ディスタンス規制に緩和

「レッド・ゾーン」と呼ばれる感染者の多い地域を除く

Mixmag Japan | 29 August 2020

フランスのジャン・カステックス首相は、国内で参加人数5千人以下の屋内のイベントではソーシャル・ディスタンスの規制を設けないと述べた。ただし、パリやリヨンなど感染者が多く確認される地域は除く。

なお、これらのコンサート、ナイトクラブ、劇場、映画といった「小規模イベント」では、マスクと着席は強制となる。

5千人を超えるイベントは、11月まで禁止されている。

この緩和により、フランスはソーシャル・ディスタンスを排除したライブやイベントの再開を奨励した初めてのメジャーな音楽市場となった。また、同国は文化セクターに向けた20億ユーロの経済回復支援金の計画も発表。

フランスでは、1日あたりの新規コロナ感染者は一時1955人に減少したものの、現在感染者数の増加が確認されている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!