svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

John Fruscianteのジャングル&ハードコアなアルバム

『Maya』はVenetian SnaresのレーベルTimesigよりリリース

Mixmag Japan | 6 September 2020

John Fruscianteはニューアルバム『Maya』をVenetian SnaresのレーベルTimesigより10月23日にリリースすると発表した。

Red Hot Chili Peppersのギタリストが贈るこのLPは、イギリスのブレイクビート・ハードコアとジャングルの色濃く、1991年から1996年にかけての同アーティストのお気に入りのタイプの音楽が詰まっているのだそう。

アルバムについて「以前ほど歌ったり、歌詞を書いたりすることにもう興味がないんだ。機械やコンピューターでの作業が好きで、今それが自分にとって一番自然なんだ。」と語った。

John Fruscianteは2003年にAutechre-curated ATP festivalで初めてカナダ人Venetian Snaresの音楽に出会い、その後Speed Dealer Momsプロジェクトでコラボし親睦を深めてきた。

『Maya』は同アーティストにとって、自身の名前でTimesigからリリースする初のインストゥルメンタル・エレクトロニック・アルバムだ。これまでも、別名Trickfingerとしてアシッド・ハウス・アルバムや、Acid Testレーベルからジャングルとエクスペリメンタルの色濃いソロアルバムをリリースしている。

アルバムのタイトルは、15年間音楽作りの相棒だった最近亡くなった愛猫の名前。

『Maya』の先行予約はこちらから。

リードシングル「Amethblowl」は以下からチェック。

トラックリスト:

1. Brand E

2. Usbrup Pensul

3. Flying

4. Pleasure Explanation

5. Blind Aim

6. Reach Out

7. Amethblowl

8. Zillion

9. Anja Motherless

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!