svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ドラムンベースのパイオニアKrustの14年ぶりのアルバム

『The Edge Of Everything』はCrosstown Rebelsより11月リリース

Mixmag Japan | 18 September 2020

Krustのニューアルバム『The Edge Of Everything』はCrosstown Rebelsより11月6日にリリースされる。

ブリストル出身のドラムンベースのマスターによるフルアルバムは、2006年の『Hidden Knowledge』以来14年ぶりとなる。同アーティストは7月にTempo RecordsよりEP『The Fundamentalist』をリリースしている。

Krustは2008年から音楽活動を休止していた。

新しいアルバムはHegal、Christopher Nolan、Martin Scorsese、The Kabbalahらからインスピレーションを得ており、「創造性とグローバル社会の両方を支援するメッセージ」が込められているそう。

アルバムの先行予約はこちらから。

12分に及ぶリードシングル「Constructive Ambiguity」は以下からチェック。

トラックリスト:
1. “Hegel Dialectic”
2. “Constructive Ambiguity”
3. “Krust – Negative Returns”
4. “Antigravity Love”
5. “The Dust Fell Off”
6. “Known Truths”
7. “Deep Fields Of Liars”
8. “Keter The Heavenly”
9. “It’s A Lot”
10. “Space Oddity”
11. “Only God Can Tell”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!