svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

解散発表によりDaft Punkのコレクターズアイテムの価格が暴騰

解散を発表したDaft Punk

Mixmag Japan | 6 March 2021

解散発表により、Daft Punkのコレクターズアイテムの価格が暴騰している。

Daft Punkは28年の歴史に幕を閉じると発表したばかりで、グッズの値段が高騰中。

Billboardの報告によると、カスタムメイドのロボットのDaft Punkヘルメットが2万2千ドルで売却され、フィギアも406ドルという破格で販売されているという。「Get Lucky」のコンドームを1万ドルで販売している者もいる。

他にも、Daft Punkの2013年のアルバム『Random Access Memories』の未開封ヴァイナル盤(ヘルメット付き)や、多数のヘルメット、プリント付12インチヴァイナル盤「Get Lucky」、10周年記念版の『Tron Legacy』サウンドトラック、ファン制作グローブのレプリカなどが、 eBayと言ったサイトで高額で販売されている。

同フランス出身デュオの解散理由については明かされていない。「Epilogue」というタイトルの動画が発表されたのみだ。

今後ツアーが行なわれるのか噂が絶えなかったが、この発表により終止符が打たれた様だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!