svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Elon Muskがテクノ・アルバムをリリース

『Technoking』は音楽配信プラットフォームで公開前に、非代替性トークンとして販売

| 29 April 2021

Elon Muskがテクノ・アルバムをリリースした。

10曲入りLP『Technoking』は、音楽配信プラットフォームで公開に先駆けNFT(非代替性トークン)として販売された。

Elon Muskは2年前にSoundCloudで「Don’t Doubt ur Vibe」を公開した後、このアルバム製作に取り掛かって来た。TeslaとSpaceXを率いる同氏は、一時は100曲以上のディープ・ハウス・トラックを作成しリリース間近と思われたが、生まれたばかりの息子X AE A-Xiiに聞かせてからプロジェクトを完成させることにしたようだ。

Technokingとは、MuskのTeslaでの新しい役職名。

『Technoking』は同氏が運営するDogeBay仮想通貨オークションサイトで非代替性トークンとして競売にかけられた。このテクノロジー起業者のデビューアルバムには、限定アルバムアート、ボーナストラック、Musk、Grimes、X AE A-Xiiによる解説と、落札者に向けられたMusk本人のメッセージが含まれる。

アルバムにはSnoop Doggとのコラボや、息子X AE A-Xiiが自身で演奏したキーボード音が聴ける「The Unknown Variable」など収録。

さらに、Muskと仲の良い友人であるKanye WestとTwitter社の代表であるJack Dorseyともコラボを行っている。

『Technoking』はElon Muskの新しいレーベルMusky Beatsからリリース。

トラックリストは以下からチェック。

トラックリスト:
1 – From Dawn To Musk
2 – Don’t Doubt ur Vibe
3 – Silicon Valley Parrot
4 – Musk Be The Reason (Why I’m King Of Mars)
5 – Technoking
6 – Dogeystyle (feat. Snoop Doge)
7 – The Unknown Variable (feat X AE A-Xii)
8 – Aphex Twin I Challenge You To A Pay Per View Boxing Match
9 – The Three Muskateers (feat Kanye West & Jack Dorsey)
10 – I’ve Always Liked Grimes

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!