svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Jordan Rakeiによる『Late Night Tales』

Rakeiが得意とするソウルフルなジャズのコンピ・シリーズ

Mixmag Japan | 11 May 2021

Jordan Rakeiが『Late Night Tales』をリリースした。

Rakeiが得意とするソウルフルなジャズのコンピ・シリーズ

Jordan Rakeiが『Late Night Tales』をリリースした。

このコンピにはCharlotte Day Wilson、Puma Blue、Connan Mockasinといったアーティストや、Rakeiの友人でありコラボレーターのJoe Armon-JonesやSnowpoetが参加している。

アルバムにはJeff Buckleyの「Lover, You Should’ve Come Over」と、リードシングルであるRadioheadの「Codex」の限定カヴァーを収録。

映画『バードマン あるいは』や『レヴェナント:蘇えりし者』の監督であるAlejandro González IñárrituはRakeiの大ファンで、限定新トラック「Imagination」に語り手として参加している。

Rakeiはこのコンピレーションについて「リラックスできるアルバムを作るのにぴったりなコラボレーターと友人達を集めたんだ。以前、Khruangbinがこのシリーズに登場したことによって名が知られるようになった。だから、まだ無名のアーティストを紹介すると言う目的も果たしているよ」と、語った。

年内にLate Night Talesシリーズは20周年を迎える。これまで、Metronomy、Groove Armada、Floating Points、Nightmares on Wax、Bonobo、Jon Hopkinsをはじめとする多くのアーティスト達が参加してきた。

コンピレーションの購入はこちらから。

「Lover, You Should’ve Come Over」のカヴァーとトラックリストは以下からチェック。

トラックリスト:
01. Fink – “Covering Your Tracks”
02. Alfa Mist – “Mulago”
03. Charlotte Day Wilson – “Mountains”
04. Moreton feat. Jordan Rakei – “Count A Heart” (Exclusive new track)
05. Puma Blue – “Untitled 2”
06. Connan Mockasin – “Momo’s”
07. C Duncan – “He Came From The Sun”
08. Oso Leone – “Virtual U”
09. Joe Armon-Jones – “Idiom” (Ft. Oscar Jerome)
10. Snowpoet – “Eviternity”
11. MARO – “Forever & Always”
12. Homay Schmitz – “Speak Up”
13. Bill Laurance – “Singularity”
14. Jordan Rakei – “Lover, You Should’ve Come Over” (Exclusive Jeff Buckley cover version)
15. Jordan Rakei – “Codex” (Exclusive Radiohead cover version)
16. Cubicolor – “Counterpart”
17. Jordan Rakei – “Imagination” (Exclusive new track)
18. Alejandro González Iñárritu -” Imagination” (Exclusive spoken word piece)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!