svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ニューヨークのクラブやベニューでワクチンの義務化

ニューヨークでパーティをするには、最低1回のワクチン摂取が義務化

Mixmag Japan | 12 August 2021

ニューヨークでナイトクラブに入場するには、新型コロナに対するワクチンを最低でも1回接種する必要があるとニューヨーク・タイムズが報じた。

ニューヨーク市長は8月3日にこの新条例を発表し、8月16日から実施、9月13日からの義務化を目指している。

ワクチンの義務化を実施するのはアメリカ国内でニューヨークが初となり、アプリやワクチン・カードを提示することにより、レストラン、ジムなど公共の施設に入場が可能になる。

さらに、市の職員はワクチンを摂取するか、毎週検査を受ける必要があり、ワクチン摂取者には100ドルが授与されるなど、ワクチン摂取率を上げる為の対策がとられている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!