svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

MATTEL社、バービー人形の新作「音楽プロデューサー」をローンチ

音楽制作をモチーフにしたアクセサリーが付属し、収益の一部は音楽を勉強する女子に向けた奨学金に

Mixmag Japan | 16 September 2021

おもちゃメーカーのMattelがバービーの新作「音楽プロデューサー」を発表した。

同バービーは、200以上の職業につくバービーを登場させる「Barbie Dream Gap Project」の一環として発売される。音楽業界への女性進出に拍車をかける試みのようだ。

バービーは、音楽業界における女性のプレゼンスを向上させようと狙う奨学金プログラム「Girls Make Beats」を支援している。

音楽業界は、しばしば、あまりにも男性の占める率が高いことが批判されており、統計によると、アメリカでは音楽プロデューサーの98%が男性であるとの結果も出ている。女性は、2%のみだ。

「Girls Make Beats」はバービーをフィーチャーしたウェビナーも準備しており、音楽業のイロハについて女の子たちに紹介する予定だ。

新作バービーは、オンラインにて$15で購入可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!