svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

パンデミックの影響により、UKのナイトライフにおける雇用が86,000人分喪失

同国のナイトタイムエコノミーは2020年3月から2021年6月の間に360億ポンド(約3兆円)の損失を被った

Mixmag Japan | 14 October 2021

イギリス コロナ, イギリス クラブ, イギリス ナイトライフ, mixmag

Night Time Industries Association(NTIA)が実施した調査により、英国のナイトライフ産業で86,000人が職を失っていることが明らかになった。2020年3月から2021年6月までの間に、約360億ポンド(約3兆円)の損失が発生したと推定されている。

業界のリーダーたちは、今回の調査結果がシーンに長期的な影響を与える可能性があると考えている。企業の倒産やナイトライフサービスへの需要の低下により、失われた雇用が永久になくなってしまうのではないかと懸念されている。また、本報告書ではビジネス以外にも、地域コミュニティの結束力、社会的帰属意識、メンタルヘルスやウェルビーイングへの好影響など、ナイトタイムエコノミーがもたらす影響が強調された。

NTIAのCEOであるMicheal Kill氏は、この数字から政府による支援の必要性が明らかになったと述べている。「大臣が次の予算で、この苦境に立たされている分野を支援することは非常に重要である」とまとめた。

マンチェスター地区のナイトタイム・エコノミー・アドバイザーで、The Warehouse ProjectとParklifeの共同創始者であるサシャ・ロード氏は次のように述べている。「我々は悲惨な状況にあり、パンデミック前のレベルに回復するためには投資、戦略、そして最も重要なこととして、英国経済に対する業界の貢献をトップが認める必要があります。英国の各都市、町や村でも、パブ、バー、クラブ、レストランがその復興の中心にあることがわかるでしょう。ナイトライフ・シーンは、ブレグジット後、あるいは新型コロナウイルス以降の未来と経済成長に不可欠であり、これを無視することは、英国の文化的評価に壊滅的な打撃を与えることに繋がるでしょう」。

レポート全文(英語)はコチラから閲覧可能。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!