svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

aTTn、哀愁漂うLo-fiビートが印象的な2020年第一弾シングル「SOME SWEET」リリース

<SXSW 2020>への出演も控える”MIRRROR”TAKUMIとsigh city、ji2kiaによるプロジェクト=aTTn(エーティティエヌ)。

Mixmag Japan | 31 January 2020

<SXSW 2020>への出演も控える”MIRRROR”TAKUMIとsigh city、ji2kiaによるプロジェクト=aTTn(エーティティエヌ)の2020年第一弾シングルとなる「SOME SWEET」をリリースした。

aTTnは、米カリフォルニア州ベイエリア育ち、モデルとしても活躍するMeiと共に”MIRRROR”として3月に米テキサスで開催される<SXSW 2020>への出演も決定している日系アメリカ人ボーカリストTAKUMIと米マサチューセッツ州ボストン出身で、地元の友人Adam McGinnと共に結成した”YDIMITU”でSZA、BadBadNotGood、AraabMuzikなどのフロントアクトも経験してきたギタリスト/ボーカリストsigh city、2017年に発表したビートテープシリーズ『short ski』がドイツのインディーレーベル〈S!X Music〉のコンピレーションに収録されるなど海外で評価を高めるビートメイカーji2kia(ジツキア)からなるプロジェクト。昨年末にTAKUMIのソロワーク的EP『ONE TAKE T』と、sigh cityによるソロワーク的EP『2D』を立て続けにリリースし、注目を高めている。

最新シングル「SOME SWEET」は、哀愁漂うLo-fiビートにTAKUMIの個性的なボーカルと巧みなフロウ、sigh cityのギターが見事にマッチした1曲となっている。また、2月25日には世界に誇れる日本のミュージシャンを紹介する音楽番組<MUSIC SHARE>への生出演も決定しており、彼らの今年の躍進に期待が集まる。

リリース情報

aTTn「SOME SWEET」
NOW ON SALE

<”SOME SWEET”配信リンク>
https://linkco.re/yf06Tu5s?lang=e

<”MIRRROR”SXSW 2020アーティストリンク>
https://schedule.sxsw.com/2020/artists/2022512

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!