svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

人気インスト・バンドBADBADNOTGOODが最新アルバム『Talk Memory』からシングルをリリース!

アルバムは10月8日(金)に〈XL Recordings〉からリリース。コラボレーションと即興のライブ・パフォーマンスが作り出す奇跡に焦点を当てた

Mixmag Japan | 9 September 2021

BADBADNOTGOOD – 「Beside April」

トロントを拠点に活動する人気インスト・バンド、BADBADNOTGOODが10月8日(金)に〈XL Recordings〉よりリリースする待望の最新アルバム『Talk Memory』から新曲「Beside April」をリリースした。同曲は、伝説的なブラジルの作曲家アルトゥール・ヴェロカイがストリングスのアレンジを手掛け、J・ディラやマッドリブを手掛けたプロデューサーとしても知られるドラマーのカリーム・リギンスが参加している。今回合わせてカミーユ・サマーズ・ヴァリが監督を務めたMVが公開。バンド・メンバーたちが馬や騎手に関わる映像を作りたいと考えていたということがきっかけとなり、「The Horse in Motion 1878」という名の世界初のフィルム映像からインスピレーションを得たものとなっている。

5年ぶり5作目となる最新アルバム『Talk Memory』は、コラボレーションと即興のライブ・パフォーマンスが作り出す奇跡に焦点を当てており、先述したアルトゥール・ヴェロカイやカリーム・リギンス、テラス・マーティン、ララージ、モーゼズ・サムニーやサンダーキャットの作品にも参加した女性ジャズ・ハーピストのブランディー・ヤンガーら豪華ゲストが参加。ミックスはディアンジェロ不朽の名盤『Voodoo』をはじめ、ソウルクエリアンズ期のエリカ・バドゥやコモンの諸作に携わり、近年ではカマシ・ワシントンやトム・ミッシュ作品に関わるグラミー受賞エンジニアのラッセル・エレヴァードが担当。アートワークはルイ・ヴィトンのヴァージル・アブロー率いるAlaska-Alaska TMによって手掛けられている。

BADBADNOTGOOD – 「Sending Signals」


■ Badbadnotgood 『Talk Memory』
Release Date: 2021.10.08
Label: BEAT RECORDS / XL RECORDINGS
Tracklist:
01. Signal From The Noise
02. Unfolding (Momentum 73)
03. City Of Mirrors
04. Beside April
05. Love Proceeding
06. Open Channels
07. Timid, Intimidating
08. Beside April (Reprise)
09. Talk Meaning
+Bonus Track for Japan
<日本盤詳細>
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12066

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!