svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ベルリンのBERGHAIN GARDENが今週末に再オープン!

同ベニューでは昨年10月以来のパーティ

Mixmag Japan | 8 July 2021

ベルグハイン, ドイツ クラブ, ドイツ コロナ, mixmag

ドイツを代表するナイトクラブ・Berghain(ベルグハイン)は今週末、9ヶ月ぶりにガーデンスペースを再開する。

7月10日の午後1時(現地時間)にスタートするパーティ「Klubgarten」に、Etapp Kyle、Freddy K、Paramida、Ben Klock、Gabrielle Kwartengが登場。参加者は、ワクチン接種の証明書、陰性反応、過去に罹患していた場合はCOVID-19から回復したことを証明する必要がある。また、列に並ぶ際にはFFP2マスク(日本の防じんマスクのDS2に相当する)の着用が義務付けられ、スキャンの結果によっては必ずしも入場が許可されない。さらに、ガーデンスペースは乾燥した天候の時のみオープンする。

Berghainはウェブサイト上で次のような声明を出している。「281日を経て、ついに私たちは再会します。天候が許せば毎週末、今週の土曜日からDJによる屋外ダンスフロアをオープンする予定です。私たちはダンスを続けます。キックオフパーティにはウクライナ出身のEtapp Kyle、テクノマエストロ・Freddy K、Panorama BarのレジデントであるParamidaが登場します。より良い明日を生きるために、もう一度踊りましょう」。

「なお、開催は乾燥した天気のときだけです。飛沫感染やエアロゾルからオーディエンスを守るため、Berghain Gardenでは衛生対策を徹底しています。ワクチンを接種した方、症状から回復した方、24時間以内に陰性反応が出た方のみ入場できます」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!