svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

プエルトリコのエレクトロ・ポップバンド、ブスカブラが〈Domino〉よりデビューアルバムリリース

今作『Regresa』はMGMT、ソランジュ、ブラッド・オレンジらを手掛けたパトリック・ウィンバリーがプロデュースとミックスで参加している。

Mixmag Japan | 5 March 2020

ラクエル・ベリオスとルイス・アルフレッド・デ・ヴァエから成るプエルトリコ出身のデュオ、ブスカブラが、名門〈Domino〉よりデビューアルバム『Regresa』を5月8日にリリースすることを発表。あわせて新曲「NTE」を公開した。

ニューヨークで活動していた際にそのエクスペリメンタル且つポップなサウンドで注目を集めたブスカブラ。2014年にブラッド・オレンジことデヴ・ハインズがプロデューサーとして参加したEPをリリースし、2017年にはフランスの〈Kitsune〉からEPをリリース、そして<コーチェラ>にも出演をするなど活躍の幅を広げてきた。

ゆっくりと沈んで行く美しいサンセットを背景にパフォーマンスを行う様子を捉えた映像はプエルトリコのアグアディヤにて撮影が行われ、クリス・グリゴリー・リヴェラが監督をつとめた。

今作『Regresa』はMGMT、ソランジュ、ブラッド・オレンジらを手掛けたパトリック・ウィンバリーがプロデュースとミックスで参加、タイトルには、立ち戻る、という意味が込められており、故郷であるプエルト・リコに立ち戻ったバンドは次のように語っている。

このアルバムは帰ることの喜びとメランコリックな感覚を反映している。帰った場所がハードで、おかしなことが起こった後では、帰ったときは自分がよそ者になったと感じる。私たちの世代の多くは出て行っている。私たちも長い間離れていて、変わってしまっている。 – Buscabulla

本作にはブルックリンベースで活動する人気R&Bアーティスト、ニック・ハキムもアルバムに参加しており、彼らが得意としてきたエレクトロなサウンドに、モダンなR&Bの要素が加わったフレッシュなポップ・ミュージックが誕生している。

リリース情報

Buscabulla『Regresa』
05/08(FRI)ON SALE

label:Domino

【TRACKLISTING】
01. Vámono
02. La Fiebre
03. El Aprieto
04. Club Tú y Yo
05. Mío
06. NTE
07. Manda Fuego
08. No Sabemos
09. Nydia
10. Volta
11. Ta Que Tiembla

<詳細はこちら>
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10911

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!