svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Carpainterが自身のDJなどで使用しているツール楽曲集『Super Dance Tools Vol.2』をリリース!

アップテンポなサウンドを軸としたハードテクノやファンキーテクノを中心に、テクノが持つ多様性を表現した様々なトラックが15曲も収録

Mixmag Japan | 19 November 2021

TREKKIE TRAX〉を主宰するCarpainterが、『SUPER DAUNCE TOOLS Vol.2』をリリースした。2020年1月にリリースし自身過去最高の話題作となり、各国のDJからも手厚いサポートを受けた『SUPER DANCE TOOLS Vol.1』の続編にあたる。

本作はCarpainterが自身のDJ SETでプレイするために制作したツール楽曲を総集編にしたもので、そのストイックな楽曲は現場でプレイする多方面のDJから支持され、世界各地のベニューでプレイされた。前作から約2年を経て、Carpainter自身のモードもよりアップテンポなサウンドを軸としたハードテクノやファンキーテクノを中心に、テクノが持つ多様性を表現した様々なトラックが15曲も収録されている。また、ラストを飾る「May Everybody Be Happy With Hardtechno」はハードテクノの派生ジャンルであるシュランツの制作に挑戦した意欲作で、タイトルにあるようにハードテクノに対するポジティブな気持ちを楽曲に落とし込んだ1曲となっている。


■ Carpainter 『SUPER DANCE TOOLS Vol.2』
Label: TREKKIE TRAX
Format: Digital / Stream
Tracklist:
1. Plus Vibes
2. Mola Mola
3. Rebellion On The Floor
4. Motor
5. Twin Drums
6. Blow My Whistle
7. Tri Fold
8. Serious Scratch
9. Wavebounce
10. Anxious
11. Zoology
12. High Pressure
13. Void
14. Clockwork
15. May Everybody Be Happy With Hardtechno
<リリースURL>
https://smarturl.it/super-dance-tools-2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!