svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

渋谷の「Casa De Sarasa」で入場無料のアニバーサリーパーティー開催!

5/4(金)〜5/6(日) 18:00-5:00(日曜日は1:00まで)

Mixmag Japan | 29 April 2018

CASA DE SARASA, DJ SARASA, Mixmag Japan

世界的に活躍するDJ SARASAがオーナーのメキシコ料理店「Casa De Sarasa (カサデサラサ)」。DJである彼女がメキシコで食べたタコスに恋に落ち、私たち日本人にもどうしても食べてもらいたいという思いからできたお店がここである。開店してから間もなく1周年だ。「色々考えることはあったけど、迷いはなかった」と語るように、彼女は真っすぐにタコスと向き合った。

どのような成り行きでお店をオープンしたのか、メキシコでのエピソード、どんな思いでタコスを作っているのか等を捉えている映像がこちらである。

Tokyo Tacos with DJ SARASA(画面右下の「設定」から字幕表示が可能)

世界中を飛び回るDJなだけあって、メジャーアーティストとの交友も深く、メニューには著名なアーティストの名を冠したフードも多数ある。もちろん、本人たち公認だ。どんなアーティストがメニューに名を連ねているのか、ぜひ確かめに行って欲しい。また、彼らがお気に入りとしているテキーラもお手軽価格で飲むことができる。

CASA DE SARASA, DJ SARASA, Mixmag Japan

賑やかな店内の様子。

店内で一枚一枚手作りしている自慢の『タコス』は、今大注目されている「グルテンフリー」でとてもヘルシー。タコスひとつ分のサイズも小さいので、食べる量のコントロールも簡単だ。本場のメシキカンタコスは女性に優しい。

CASA DE SARASA, DJ SARASA, Mixmag Japan

今回のアニバーサリーには、開店1周年を祝福するため豪華アーティストたちが集結する。選曲家、作曲家、評論家である沖野修也、Ariana Grandeのリミックスなどを手がけるプロデューサーSeiho、クラブの最前線で活躍するJOMMY、ウクライナ生まれの天才プロデューサーXLII・・・。これだけのメンツが揃っていながら、3日間(5月4日~5月6日)全てエントランスフリー。無論、DJ SARASAのDJも楽しめる。

音楽とメキシコ料理、モノは違えど思いは強し。本格派のタコスも、ナイスなDJも、ぜひこの機会に堪能してほしい。

CASA DE SARASA, DJ SARASA, Mixmag Japan


■『Casa De Sarasa 1 Year Anniversary』 Supported by Corona
日時:2018年5月4日~5月6日
場所:Casa De Sarasa(東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F)
INSTAGRAM

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!