svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

注目の新星・Charlie Sparksも参加した、〈Moments In Time〉のコンピアルバムが爆誕!

マンチェスター発、レイヴの喧騒行き

Mixmag Japan | 27 March 2021

2019年、プロデューサー/DJのRudosaによって設立されたマンチェスターのレーベル〈Moments In Time〉。新鋭ながら既にHush & SleepやGijensuなどエッジーなアーティストが関わっており、ローカルカルチャーの新たな拠点として目下注目されている。

そしてこの度、コンピレーションアルバム『Moments Vol.2』がリリースされた。本作には、インダストリアルを基軸とするレーベル〈Khazad Records〉や、Slamの〈SOMA〉やベルリンの〈Virgo〉からリリースを重ねるSLVらが参加している。さらには、現在ロンドンを席巻するプロデューサー/DJ、Charlie Sparksもクレジットされた。日本人の母とイギリス人の父の間に生まれた彼は、21歳の若さで「Possesion」や「Insomniac」などの著名レーベルにフィーチャーされている。


■ Moments Vol.2 VA
Label: Moments In Time
Tracklist:
1. Rudosa – Viable Entity
2. DAHRYL – Reviere
3. Balrog – Flak Business
4. NTBR – Big Bang
5. Charlie Sparks – Phobia
6. Analect – What You Do To Me
7. SLV – Buried Alive
8. Selective Response – Waking Up Alone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!