svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

チック・チック・チック、最新DJミックス「なぜ、すべてのDJがニックとマリオくらいエキサ!!!ティングじゃないのだろう?」公開!

通算8枚目となるニュー・アルバム『Wallop』には、ディスコ〜ハウス〜ファンク〜ロックを大胆に横断し、否が応にも体と心が踊り出す楽曲が満載!

Mixmag Japan | 26 June 2019


先日最新アルバム『Wallop』と待望の来日ツアーを発表し、ファンを喜ばせた!!!(チック・チック・チック)。先日メンバーのニック・オファーとマリオ・アンドレオーニの二人は、所属レーベル〈WARP〉の設立30周年を祝って6開催されたオンライン音楽フェス『WXAXRXP』に出演し披露した、「なぜ、すべてのDJがニックとマリオくらいエキサ!!!ティングじゃないのだろう? (WHY CAN’T ALL DJS BE AS EXC!!!TING AS NIC AND MARIO)」と題したエクスクルーシヴなDJミックスの音源がアーカイヴ公開された。

!!! – WHY CAN’T ALL DJS BE AS EXC!!!TING AS NIC AND MARIO
https://www.nts.live/shows/wxaxrxp/episodes/why-cant-all-djs-be-as-exc-ting-as-nic-and-mario-22nd-june-2019
通算8枚目となるニュー・アルバム『Wallop』には、ディスコ〜ハウス〜ファンク〜ロックを大胆に横断し、否が応にも体と心が踊り出す楽曲が満載! ニック・オファーとともにアルバム全編に渡ってヴォーカルを務めるミアー・ペースに加えて、友人でもあるライアーズのフロントマン、アンガス・アンドリューや、シンク・ヤ・ティースのマリア・ウーゾル、グラッサー名義の活動で知られるキャメロン・メシロウらも参加。プロデューサーには、元アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティで、ベックやザ・ヴァクシーンズの作品などを手がけたコール・M・グライフ・ニールやホーリー・ファックのグラハム・ウォルシュ、長年のコラボレーターであるパトリック・フォードが名を連ねている。
NYの馬鹿げたダンス規制法を痛烈に批判し一躍脚光を浴びた名曲「Me And Giuliani Down By The School Yard (A True Story)」から16年、突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。世界情勢が終わりの見えない崩壊を続ける今こそ、ダンスミュージックの濃密な歴史の中から生まれた、どこまでも自由で強靭な彼らの楽曲が必要とされている。
チック・チック・チック待望のニュー・アルバム『Wallop』は、8月30日 (金) に世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「Do The Dial Tone」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。また限定輸入盤LPは、グリーン・ヴァイナルとピンク・ヴァイナルの二枚組仕様となっている。

ライブ情報

!!! – WALLOP JAPAN TOUR –
【東京公演】
2019年11月1日(金)@O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,500(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)※未就学児童入場不可
主催:SHIBUYA TELEVISION
【京都公演】
2019年10月30日(水)METRO
OPEN 19:00 / START 20:00
前売¥6,500(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)※未就学児童入場不可
【大阪公演】
2019年10月31日(木) LIVE HOUSE ANIMA
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,500(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)※未就学児童入場不可
<チケット詳細>
一般発売:7月13日(土)〜
<チケット取扱い>
イープラス、ぴあ、ローソン、iFLYER
企画・制作:BEATINK

リリース情報

!!!『Wallop』

WARP RECORDS/BEAT RECORDS
国内盤CD ¥2,200+tax
国内盤特典: ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入
【トラックリスト】
01. Let It Change U
02. Couldn’t Have Known
03. Off The Grid
04. In The Grid
05. Serbia Drums
06. My Fault
07. Slow Motion 08. Slo Mo
09. $50 Million
10. Domino
11. Rhythm Of The Gravity
12. UR Paranoid
13. This Is The Door
14. This Is The Dub
15. Do The Dial Tone (Bonus Track for Japan)
<詳細はこちら>
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10335
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!