svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

アジアのイビサ「CHROMA」、韓国の仁川(インチョン)に爆誕

すべてが規格外。世界クラスのナイトクラブ

Mixmag Japan | 9 October 2018

PARADISE CITY, CHROMA, CHROMA 韓国, CHROMA KOREA, CHROMA 仁川, mixmag

アジア最大規模のハブ空港である仁川国際空港第1ターミナルから車で3分。そこに、超ド級の複合リゾート施設「PARADISE CITY」が鎮座している。芸術とエンターテイメントが融合する“アートテインメント”をコンセプトとした同施設は、昨年4月にオープンしたばかりだ。ホテル、コンベンションホール、カジノ…etcを内包しており、当初から広く話題を集めていた。

そんなPARADISE CITYが、9月21日に新たにオープンしたのがクラブ「CHROMA」。9月14日~16日に韓国で開催された音楽フェスティバル「WORLD CLUB DOME Korea」のアフターパーティーに行ったファンは一足先に体験できたわけだが、このクラブがとにかく規格外である。キャパシティは3000人、個性豊かなフロアが4つ。2Fのメインステージでは主にビッグルーム系の音楽がかかるが、すぐ隣のセカンドステージではハウスやテクノ、ヒップホップなど、実に多様なサウンドが鳴らされる。

PARADISE CITY, CHROMA, CHROMA 韓国, CHROMA KOREA, CHROMA 仁川, mixmag

3FはVIP ZONE。4FはBEACH CLUBとなっている。ちなみにこのBEACH CLUBでは、1年を通してプールパーティーを楽しむことができるそうだ。さながら“アジアのイビサ”と言ったところである。

さらに、日本語に加えて英語、中国語、台湾語への対応も万全である。繰り返すが、ナイトクラブとしては規格外だ。世界的に見ても十分な戦力を保持しているので、今後ますますグローバルに知名度を高めてゆくだろう。

直近のイベントでは、10月12日(金)にジェイ・ハードウェイ、13日(土)にDeadmau5が登場する。

deadmau5 – 『Monophobia (feat. Rob Swire)』

東京を含めた東アジアの主要都市から4時間以内に行ける距離に、「パラダイス」が誕生した。思い立ったが吉日である。今週末、思い付きで飛行機に乗ってみるのも悪くない。


■ CHROMA(PARADISE CITY)
韓国仁川空港 すぐ側
<イベント・べニュー詳細>
https://www.p-city.com/front/chroma/overview

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!