svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

<Club Museum>短期レギュラー企画第二弾にSleeparchive、Blawan、Ken Ishiiら

<Club Museum>には久々の登場となるDownwardsの総帥、Regisも出演。

Mixmag Japan | 2 December 2019

昨年に引き続き、15年の歴史を数える老舗テクノイベント<Club Museum>が、12月〜来年5月までの約半年間で全4公演の短期レギュラーシリーズとして、豪華ゲスト陣を迎えて今年も開催される事が決定。会場は神楽坂のKGR(n)で、入場者を100人限定とし、いずれも夕方の18時〜22時半という時間帯で開催される。

今シリーズの初回は12月31日(大晦日)に開催。カウントダウンではなく通常通り18時〜22時半の時間帯で、今年のテクノ締めくくりとしての年忘れ公演となる。気になるルームゲストにはSleeparchiveを迎え、3時間のスペシャルLiveセットが展開される。

シリーズ2公演目は2月29日(土)、<Club Museum>には久々の登場となるDownwardsの総帥、Regisが出演決定。<Club Museum>10周年2daysで決行した盟友SurgeonとのユニットBritish Murder Boysの復活ライブは今もなお語り草となっているが、今回は貴重な単独3時間公演となり、唯一無二であるRegis – Karl O’Connorのインダストリアルな世界観を存分に堪能することが出来る。

シリーズ3公演目は4月18日(土)、<Club Museum>3回目の登場となるBlawanの出演が決まっている。レーベル〈Ternesc〉を主宰する傍ら、ポストダブステップから現行のUKテクノまでを牽引するBlawanとPariahからなるライヴユニット、Karennとして新レーベル〈VOAM〉を設立、2019年にはVentにてアジア初となるKarennのLive公演も成功させた。

そしてシリーズ最終公演は2020年5月に<Club Museum>17周年として執り行われ、ルームゲストには、今年11月にリリースされた13年振りのニュー・アルバム『Möbius Strip』を引っ提げて世界を飛び回る、東洋のテクノ・ゴッドKen Ishiiが昨年に引き続き2年連続で登場する。

イベント情報

Club Museum 2019 – 2020

Room Guest Line Up:
12/31(土)Sleeparchive ‐ 3 hour Live set
2/29(土)Regis
4/18(土)Blawan
5月(TBA)Ken Ishii – Club Museum 17th Anniversary.
<Room Host>Rok Da House

会場:神楽音/KGR(n)
全公演 開場 17:40/開演 18:00/終演 22:30
入場料(※17 周年を除く):全て、別途1ドリンク代600円
前売り(枚数限定・Clubberia / RA / チケットペイ)、LINE@クーポン、CM Members:3,600円
当日:3,900円

【LINE 友だち特典!】
Club Museumの公式LINE@ (@clubmuseum)のスタンプカードで、3つスタンプを集めると1回限り入場無料!
※本公演は入場者数限定イベントの為、前売り販売数を含めた当日のご入場者数が規定人数に到達した場合、前売り券をお持ちの方以外はお並び頂くか、ご入場頂けない場合がありますので予めご了承下さい。

<Club Museum Twitter>
https://twitter.com/clubmuseum?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

<Club Museum Facebook>
https://www.facebook.com/ClubMuseumJP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!