svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

NTsKi、Cemeteryらも参加! CVN、ニューアルバム『I.C.』を米レーベル<Orange Milk>からリリース

<Orange Milk>からのリリースは2016年『Matters』に続き2作目。

Mixmag Japan | 10 June 2019

Nobuyuki Sakumaのソロ・プロジェクトCVNによるニューアルバム『I.C.』が、アメリカはオハイオのレーベル<Orange Milk>からリリースされた。昨年3月に<Hostess / MAGNIPH>から発表した編集盤『X in the Car』以来となるアルバムだが、オリジナルアルバムとしては2017年にバルセロナのレーベル<angoisse>から発表した『XXXII』以来2年ぶりとなる。<Orange Milk>からのリリースは2016年『Matters』に続き2作目。

以前活動していたJesse Ruins名義では、マック・デマルコやDIIVなどを輩出した米ブルックリンのレーベル<Captured Tracks>とアジア人初の契約を果たし、その後もCornelius(小山田圭吾)のリイシューなども手掛ける<Lefse Records>など海外レーベルを主に作品を発表してきた。2015年からはソロ・プロジェクトCVNをスタートさせ、<Orange Milk>、<Where To Now?>、<angoisse>など世界各地のレーベルから作品を続々発表している。

今作『I.C.』では、Tohjiのイベント「Platina Ade」への出演や、田我流とのコラボなど、ヒップホップシーンからの注目も大きいNTsKi、アジアのエレクトロニックシーンからも注目されるCemeteryやLe Makeup、サッドレイヴシンセシストLSTNGT、台湾を経由したヴァイオレンステクノROTTENLAVAと、5曲で親交がある日本人アーティストとコラボレーション。アルバムは自身の中にあるその時のムードと実験を反映させた全10曲となっている(デジタルは12曲)。

またリリース直後となる今月19日からは、CVNとして初の北米ツアーで合計12公演を回ることが発表されている。

リリース情報

CVN『I.C.』
海外発売日:2019年6月7日(金)
レーベル:Orange Milk

<トラックリスト>
01. 成分 Seibun feat. NTsKi
02. Excuse feat. Cemetery
03. You Argued For Justice
04. Snippets of Heaven
05. Local Pain feat. Le Makeup
06. Ikasama feat. LSTNGT
07. Prequel
08. 下丘 Kakyu
09. Train ’98 (Sample of Rottenlava)
10. 舌下 Zekka (Karaoke)

Bandcamp限定ボーナストラック
11. Zen Of Equilibrium
12. 網膜 Moumaku

<各サービスにて『I.C.』配信中!>
http://smarturl.it/glij03

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!