svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

東京拠点テクノコレクティブ〈Katharsis〉、会場シークレットパーティを開催! Desroiが初来日

テクノという時間芸術を用い人々の意識が交錯し、変性していく秘密の一夜を、卓越したサウンドシステムの中で体験してみよう。

Mixmag Japan | 4 February 2020

Masafumi TakeとKannabiによる東京拠点のテクノレーベル&コレクティブ〈Katharsis Recordings〉が、3月7日(土)に渋谷区のシークレットベニューにてパーティを開催することが発表された。

会場については、RAで発売されるチケット購入者にイベント当日にメールでお知らせ予定。音響面でも評判の高いライブハウスでの開催となる。

ゲストには、Svrecaが主宰しテクノシーンを先導する人気レーベル〈Semantica〉より自身1stアルバム『Floating In Empty』をリリースした注目のドイツ人アーティストDesroiが初来日。1stアルバムの楽曲は、昨年の開催されたテクノレイヴ<Labyrinth>においてDJ Nobuにプレイされるなど、世界中のアーティストやDJが注目されている。Desroiの楽曲はモノトーンで硬質なサウンドながら、どこか感傷的な刹那を感じさせ、ここ数年登場した新人アーティストの中でも特に鮮烈な印象を残している。

共演には、Katharsisレジデントで初ソロEPのリリースを控えるMasafumi Take、MonumenからのMixが好評なKannabiが軸となる他、Valentino Moraを招き成功を収めたModest主宰のSakuma。Contactにて<Eclipse>を主宰し、多様なグルーヴやカルチャーが混在する空間を作り上げている若手Celterが脇を固める。テクノという時間芸術を用い人々の意識が交錯し、変性していく秘密の一夜を、卓越したサウンドシステムの中で体験してみよう。

 

イベント情報

Katharsis with Desroi at Secret venue in Shibuya
3月7日(土)

©︎Copyright Katharsis Recordings ©︎, All Rights Reserved.

OPEN 23:45
Ticket:RA 2000yen(Sales close: The day of party 23:59)
U23:1500yen(You must bring a photo ID)

【Lineup】
Desroi [Semantica, Avian | GER] Sakuma [Modest] Celter [Eclipse] Masafumi Take [Katharsis] Kannabi [Katharsis] MainSpeaker:Meyer Sound Incense: Palo Santo

<Katharsis Recordings Facebook>
https://www.facebook.com/KatharsisRec/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!