svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

dip in the poolの最新アルバム『8 red noW』が10月20日に発売!

1992年にMr.Fingers名義でリリースされたLarry Heardのカヴァー「What about this love」も収録

Mixmag Japan | 11 October 2021

dip in the pool – 「What about this love」

1983年に作/編曲を担当する木村達司(track)と、モデル、女優としても活動している作詞担当の甲田益也子(vo)によって結成されたデュオ。86年にイギリスの名門ROUGH TRADEよりデビューし話題を集めた。木村達司が構築する巧みなトラックに甲田益也子の幻想的なヴォーカルを融合させる確固たるスタイルで、マイペースに活動を続け、今日までに計10枚のアルバムをリリースしている。昨今の80年代日本音楽の世界的評価の流れもあり、近年はVisible Cloaksと共作するなど、海外からの再評価が著しく、国内外から脚光を浴びている。

90年代後半に一時期活動を休止し、2011年に再開したのだが、その休止前最後にリリースしていたのが『Wonder 8』である。ドリーム・ポップやアンビエントなどにリンクする幽玄なサウンドを披露してきた彼らだが、『Wonder 8』ではそういった要素は残しつつも一際ポップなサウンドを見せている。小気味良いビートと様々な音色がシンプルながら綿密にレイヤードされたトラックに、たおやかなヴォーカルが漂う心地よくカラフルな音世界。10月20日にリリースされる『8 red noW』は『Woder 8』から6曲を抜粋し、リマスタリングし、新たな8曲として収録したものだ。1992年にMr.Fingers名義でリリースされたLarry Heardの「What about this love」のカヴァー、そして以前から交流が深く、モントリオールを拠点に活動しているプロデューサーCFCFとの共作曲「Colour of Life」が追加収録された。

dip in the pool – 「Colour of life」


■ dip in the pool 『8 red noW』
Release Date: 2021.10.20
Label: PLANCHA / grandisc
Format: CD
TRACKLIST:
01. Lucy
02. What about this love
03. I feel so good
04. Spring of love
05. 緑の光線
06. She’s a fruit
07. On LINE
08. Colour of life

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!