svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

御大・DJ Stingray 313が自身のレーベル〈Micron Audio〉からEPを発表!

SF的なサウンドデザインとスリリングなリズムの配列によるテクノ

Mixmag Japan | 9 September 2021

Micron Audio〉は、ベテランDJであるStingray 313が率いるモダンで未来的なエレクトロサウンドの拠点である。このレーベルは、強烈なエレクトロニック・サウンド、ラフなテクスチャー、幾何学的なアートワークを特徴としており、テクノロジーの進歩を音楽で表現することをコンセプトとしている。SF的なサウンドデザインとスリリングなリズムの配列によるテクノは、リスナーを歪で邪悪な世界に連れて行ってくれる。

Micron Audioの最初のフィジカルリリースは、2011年に発売されたDJ Stingray 313の『Electronic Countermeasures EP』で、デジタルオンリーのコンピレーションに続いて発売された。そしてこの度、御大のニューEP『Molecular Level Solutions』が9月24日に発売される。2021年のMicron Audioは、これまでよりさらにSci-Fiに、そして政治的にコンシャスな意識を持ち、高水準のサウンドデザインを提案している。

もちろん、今作も例外ではない。


■ DJ Stingray 313 『Molecular Level Solutions』
Release Date: 2021.09.24
Label: Micron Audio
Tracklist:
A1. Bioplastics
A2. Construction Materials From Organic Waste
B1. Carbon Neutral Fuels
B2. Enzymatic Detergents
Bandcamp Pre-Order

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!