svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

GOVI、「AKIRA」「カウボーイビバップ」からインスパイアされた作品「RED EYE // ALL U SAY」リリース

MVは東京を拠点にワールドワイドで活動しているクリエィティブ映像団体「kidzfrmnowhere.」が制作を手掛けている。

Mixmag Japan | 12 March 2020

カナダを拠点に活動する若干23歳のアーティスト/プロデューサー/DJのGOVIが、2つのニュートラック「RED EYE // ALL U SAY」を3月11日にリリースした。

昨年高い評価を集めた EP『Blue Hour』に続いてリリースされる今作は日本のアニメ「COWBOY BEBOP」と「AKIRA」から受けたインスパイアを元に制作した新たなアプローチの作品となっており、GOVIの得意とするストイックなダンスビートを軸に、繊細さと重たさ、暗さと美しさといった2面性を全面に表現した楽曲となっている。

曲名の「RED EYE」は、「COWBOY BEBOP」の最初のエピソードで販売されていた薬物の名前に由来しており、偶然にもその1ヶ月後、GOVIは東京のクリエィティブレーベル〈PHYLO〉によって日本に呼ばれライブを行なった。GOVIは滞在期間中に東京の音を録音し楽曲に取り入れたりと、制作活動も行ない両楽曲を完成させた。

また、クリエィティブは〈PHYLO〉がプロデュースを行い、日本国内でアートヴィジュアルを制作。アートワークは<JAPAN PHOTO AWARD 2019>にもノミネートされたフォトグラファー「Kohxi」の作品を使用し、MVは東京を拠点にワールドワイドで活動しているクリエィティブ映像団体「kidzfrmnowhere.」が制作を手掛けている。

クリエイティブの美学から楽曲内で使用される音まで日本からインスピレーションを受けた新たなアプローチの作品はマストチェックだ。

リリース情報

GOVI「RED EYE // ALL U SAY」
Now on sale

<詳細はこちら>
https://foundation-media.ffm.to/redeyeallusay

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!