svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

NY新ポップアイコン! ガス・ダパートン、人気動画シリーズ「COLORS」のパフォーマンス映像を公開!

7月に国内盤CDのリリースが決定している最新作『Where Polly People Go to Read』収録の「My Favorite Fish」を披露した。

Mixmag Japan | 8 May 2019

ガス・ダパートンが、過去にトム・ミッシュ、ライ、ジョルジャ・スミス、マック・デマルコなども出演している人気動画シリーズ「COLORS」に登場! 7月12日にリリースされる『Where Polly People Go to Read』に収録されており、ここ日本に置いてもラジオヒットした楽曲「My Favorite Fish」をギターとマイクのみのセットで披露した。一度聴くと耳から離れず病みつきになってしまう、ガス・ダパートンにしか出せない歌声の魅力が存分に発揮されている。

特徴的な髪型とファッションがトレードマークの若き異才は、ニュー・オーダー、マック・デマルコ、キング・クルールら、異なる世代で時代の先端に行くアーティストに影響を受け、ウェス・アンダーソンでさえ思い浮かばないような最高の個性の持ち主だ。そして、ソウルフルで人を惹きつけてやまない声を通して、ドリーミーなサウンドを響かせる。ニューヨーク州ワーウィック出身の彼は、「Prune, You Talk Funny」「I’m Just Snacking」といった楽曲で一躍ポップ・ミュージックの最前線に躍り出ると、人気ドラマ『13の理由 (原題:13 Reasons Why)』にのサウンドトラックに起用された「Of Lacking Spectacle」は、あっという間に1億回近いストリーミングの回数を記録。Spotifyでは毎月約100万人のリスナーを獲得し、世界中でショーをソールドアウトさせ、ファッションの世界からも大きな注目を集めている。

ガス・ダパートンのデビューアルバム『Where Polly People Go to Read』は各種サービスで配信中。国内盤CDと輸入盤CD・LPは7月12日にリリースされ、国内盤CDには歌詞対訳と解説が同封される。

リリース情報

Gus Dapperton『Where Polly People Go to Read』
7月12日(金)ON SALE

国内盤CD ¥2,000+税
歌詞対訳/解説書付き

【TRACKLISTING】
01. Verdigris
02. World Class Cinema
03. Nomadicon
04. Eyes for Ellis
05. Coax & Botany
06. Sockboy
07. Roadhead
08. My Favorite Fish
09. Fill Me Up Anthem
10. I Ascend

<詳細はこちら>
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10245

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!