svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

リリースど真ん中で来日するヘンリク・シュワルツを聴きに行く。

クラブミュージックも、そしてクラシックも。あらゆる音像を包括する天才がVENTへ降臨。

Mixmag Japan | 24 April 2018

Henrik Schwarz, ヘンリク・シュワルツ, mule musiq, 7K!, Mixmag Japan

ドイツが誇る天才プロデューサー、ヘンリク・シュワルツ。彼が5月25日にベルリンの7K!より新譜をリリースする。その名も『Scripted Orkestra』。読んで字のごとく、オランダの混成楽団「メトロポール・オーケストラ」と共同で作ったアルバムである。この作品の凄さは、単純に音をオーケストラ仕様にしただけではない。本作はクラブミュージックという体裁をとりながら、「Live set」を前提として作られたのだ。ディープハウスやテクノだけでなく、クラシックにも造詣があるシュワルツにしかできない芸当である。

Henrik Schwarz & Metropole Orkest – 『You’re A Fireball』

ちなみに上の曲は本作『Scripted Orkestra』にも収録されている。

ともすれば型にはまりがちなクラブミュージックだが、彼に限っては全くの他人事。ÂmeとDixonとの共作『Where We At』や『D.P.O.M.B.』をリリースしたかと思えば、人気ミックスCDシリーズ『DJ Kicks』でも高いレベルを披露している。彼の非凡なDJについてはこちらも参照してほしい。

Henrik Schwarz Boiler Room

そして先のLive Set。ここまで何でも出来てしまうと、むしろ粗さがしをしたくなるというものだ。きっとお腹が弱いに違いない。

そんなヘンリク・シュワルツ、なんとリリースのタイミングど真ん中での来日公演(@原宿 VENT)が決定した。5月26日、日本が世界に誇る名レーベル<mule musiq>主催のパーティーcatsに登場する。「実験性」や「アヴァンギャルド」といった言葉がキーワードとなるのか、両者の繋がりは長く深い。muleは過去に何度もシュワルツを招聘し、国内盤の流通も手掛けている。強固な絆で結ばれた彼らだからこそ、提示できる夜がある。彼らから放たれるサウンドは、どこまでも自由で、アーティスティック。

「ハイコンテクストなアートと繋がるクラブミュージック」という文脈としても、これほど「ハーモニー」という言葉がピタリとくる夜はない。ぜひ、この極上の協奏を聴きに行って欲しい。

Henrik Schwarz, ヘンリク・シュワルツ, mule musiq, 7K!, Mixmag Japan


■mule music presents “cats”
日程:2018年5月26日(土)
場所:VENT
OPEN:23:00
DOOR:¥3,500
FB discount:¥3,000
ADV:¥2,500
<イベント詳細>
http://vent-tokyo.net/schedule/henrik-schwarz/ 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!