svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

HYPERDUBがサブレーベルを立ち上げMARK FISHERとJUSTIN BARTONによるLPをリリース

「語り」を素材としたリリースに特化するFlatlinesレーベル始動

Mixmag Japan | 24 June 2019

多大な影響力を持つHyperdubが新たなサブレーベル、Flatlinesを7月に始動し、故Mark Fisherと、哲学者Justin Bartonによるオーディオ・エッセイを発売する。

Flatlinesは、「語り」を素材としたリリースに特化する。

プレスリリースによると、「『On Vanishing Land』は大地と、そして夢の軌跡を追うことがテーマになっている。逃避と、消滅。そして覚醒」などの題材に取り組んでいるようだ。Baron Mordant、Dolly Dolly、Eerie Anglia、Ekoplekz、Farmers of Vega、Gazelle Twin、John Foxx、Pete Wiseman、Raime、Skjolbrotなどの最新作も収録。

オーディオ・エッセイは、もともとロンドンの”The Otolith Collective”と”The Showroom”による展示の一部だったもので、Justin BartonとMark Fisherによるオーディオ・コラボレーションとしては二作目になる。

『On Vanishing Land』は7月26日にFlatlinesから発売。デジタル版とヴァイナル版(Bartonによるライナーノーツ付き)が発売され、Bandcampにて先行予約可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!