svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

イベイーの来日公演サポートアクトに小林うてな、Julia Shortreed、ermhoiからなるBLACK BOBOIが出演決定!

イベイーは、デビュー・アルバム『Ibeyi』(2015)で世界的評価を獲得し、ビヨンセのアルバム『Lemonade』(2016)のショートフィルムにもフィーチャーされるなど、ますます注目を集めるユニット。

Mixmag Japan | 10 April 2019

4月22日(月)に恵比寿 LIQUIDROOMで開催されるフランス/キューバ出身の双子ユニット、イベイーの一夜限りの来日公演のサポートアクトに話題の新鋭女性3人組BLACK BOBOIの出演が決定した。

イベイーは、デビュー・アルバム『Ibeyi』(2015)で世界的評価を獲得し、ビヨンセのアルバム『Lemonade』(2016)のショートフィルムにもフィーチャーされるなど、ますます注目を集めるユニット。当時とは、彼女たち自身も世界情勢も全く違う状態である今、新たに完成した『Ash』は、より直感的で、パワフルな政治的ステートメントを含んでいる。公開された「Deathless」(カマシ・ワシントン参加)は、メンバーのリサの実体験をもとに、警官による暴行や人種差別といった組織的抑圧に限らない、あらゆる不正に対する彼女たちの強烈な声明だ。

またアメリカの大統領選期間中に作曲されたというアルバムタイトル曲「Ash」は、希望が失われた全ての場所からポジティヴな力を引き寄せる曲を書こうとして生まれたという。リチャード・ラッセルがプロデュースを手掛け、彼女たちのルーツであるヨルバの伝統音楽をブレンドしたポップかつソウルフルなサウンドで、女性であること、精神性、行動主義、レイシズムといったテーマを掘り下げ、新たな黄金期を迎えた新世代ジャズ・シーンのトップに君臨するカマシ・ワシントンの他、天才音楽家チリー・ゴンザレス、コンテンポラリー・ジャズ・シーン〜ファンクR&Bを股にかけ活躍する孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ、スペインのマラ・ロドリゲスといった豪華なゲストが参加している。

今回そんなイベイーの来日公演のサポートアクトに決定したBLACK BOBOIは、2018年6月、音楽コミュニティレーベル「BINDIVIDUAL」の立ち上げをきっかけに、小林うてな、Julia Shortreed、ermhoiの3名で結成されたユニット。「Between Us 2」「Sleepwalk」の配信を活動のスタートに8月に初ライブを行い、今年1月に1stミニアルバム「Agate」をリリース。

イベント情報

【東京】Ibeyi 来日公演
4月22日(月)@恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング 6,500(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可

<イベント詳細>
https://www.liquidroom.net/schedule/ibeyi20190422

リリース情報

Ibeyi『Ash』
NOW ON SALE

label:Beat Records / XL Recordings
国内盤CD ¥2,200
国内盤特典:ボーナストラック2曲収録 / 解説・歌詞対訳封入

<詳細はこちら>
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=7806

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!