svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ジェフ・ミルズ、3枚組CDの新作アルバム『SIGHT SOUND AND SPACE』本日発売! 特設サイトも近日公開

特設サイトではジェフ・ミルズのインタビューが読めたり、ジェフの音源をミックス出来るなど特別なコンテンツが公開される予定だ。

Mixmag Japan | 25 September 2019

photographer : Jacob Khrist

エレクトロニック・ミュージック、テクノ・シーンのパイオニアとして知られるDJ/プロデューサー、ジェフ・ミルズが、「視覚」「聴覚」「空間」をテーマにしたコンピレーション作品『SIGHT SOUND AND SPACE』を、本日9月25日に〈U/M/A/A〉より発売した。

SIGHT(視覚)とSOUND(聴覚)は人間の要素の一部であり、またSPACE(宇宙、空間)は人間が存在する場所、そして我々の中に内在するものでもある。これまで発表してきたジェフ・ミルズの作品に深く根付いているこれら3つの要素をテーマにしたこのコンピレーション作品を通して何を表現しようとしているのか。

またジェフ・ミルズは、本作本のブックレットの冒頭、作品について語る言葉の中で「このアルバムは我々人間が持つ感覚をテーマにした作品です。音楽を聴いて、心の中でイメージを構築し、主題について「何を」「どう見るか」という、いわば翻訳するような行為のエクササイズです。つまり、見るものが聴くものへの予測や期待の前提を作っていることを認識・理解するためのものなのです。」と語っている。

過去に発表してきた数々の作品を再編集してアナログレコードでリリースする「ディレクターズ・カット・シリーズ」の一環として発表されるこの作品。SIGHT、SOUND、SPACEをテーマに厳選された42曲を収録したCD3枚と、ジェフ・ミルズがすべての楽曲について解説するテキストをハードカバーブックケースに収録した豪華パッケージでの日本先行発売となる。

なお、ブックレットに記載されたパスワードを入れるとアクセスできる特設サイトが近日公開予定。この特設サイトではジェフ・ミルズのインタビューが読めたり、ジェフの音源をミックス出来るなど特別なコンテンツが公開される予定だ。

リリース情報

Jeff Mills『SIGHT SOUND AND SPACE』
9月25日リリース

仕様:CD3枚組、解説ブックレット(和訳入り)+ハードカバーブックケース
定価:¥4,300+税
発売元:U/M/A/A Inc.

[CD 1] Sight
1.Perfecture – taken from “Metropolis” CD
2.Deckard – taken from “Blade Runner” EP
3.Le Mer Et C’est Un Caractere – taken from “Sequence” CD
4.Homing Device – taken from “2087” CD album
5.The Never Ending Study – taken from “Etudes Sur Paris” album
6.The Drive Home – taken from “Woman In The Moon”
7.Parallelism In Fate – taken from “And Then There Was Light” film soundtrack
8.Devices taken from “At First Sight “ CD
9.Transformation B (Rotwang’s Revenge) – taken from “Metropolis” CD album
10.Sleepy Time – taken from “Trip To The Moon” CD album
11.Multi-Dimensional – taken from “Man From Tomorrow” film soundtrack
12.Descending Eiffel Stairs – taken from “The Crazy Ray” film soundtrack

[CD 2] Sound
1.The Hunter – taken from “Free Fall Galaxy” Album.
2.The Bells
3.4Art
4.The 25th Hour – unreleased
5.Growth
6.Spiral Galaxy
7.Microbe – taken from “The Power” CD
8.Jade – taken from “Every Dog Has Its Day Vol. 2”
9.Where The Shadows Have Motives – taken from the Rembrandt Experience soundtrack.
10.Flying Machines – taken from “Sequence” CD compilation
11.Compression-Release – taken from “Emerging Crystal Universe”
12.Into The Body – taken from “Fantastic Voyage” Soundtrack
13.The Resolution – taken from “Actual” 12” EP (2)
14.Spiral Therapy – taken from “The Power” CD

[Booket] And
ジェフ・ミルズ本人による書き下ろし各曲解説。CD収録曲にまつわる解説やストーリーを収録。

[CD 3] Space
1.Introduction – Phase 1-3 taken from “Fantastic Voyage” soundtrack
2.Mercury (Residue Mix) – Unreleased – taken from “Planets” CD
3.Unreleased002
4.The Believers
5.The Industry Of Dreams – taken from “The Messenger” CD
6.Stabilizing The Spin – taken from “Moon: The Area Of Influence” CD
7.G-Star
8.Planet X – taken from “Lost In Space” 12” EP
9.The Worker’s Party – taken from Gamma Player Compilation “Niteroi’ collaboration project
10.Daphnis (Keeler’s Gap) – taken from “X-102 Re-discovers The Rings Of Saturn”
11.Outer Space – Unreleased
12.Unreleased005
13.Self-Portrait taken from “One Man Spaceship” CD
14.Aitken Basin – taken from “The Messenger” CD
15.Deadly Rays (Of A Hot White Sun) – taken from “Where Light Ends” CD
16.Medians – taken from “Free Fall Galaxy” album

<詳細はこちら>
http://www.umaa.net/what/sight_sound_and_space.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!