svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Liquid Drop Grooveが野外テクノフェスティバルを7月に4Daysで開催!

DJ Nobu、Wata Igarashi、Kuniyukiなど27組の全ラインナップも発表

Mixmag Japan | 9 June 2021

Katharsis,  Katharsis フェス, mixmag

東京拠点の2つのテクノレーベル&コレクティブ〈Liquid Drop Groove〉と〈Katharsis〉がタッグを組み、今年も7月に野外テクノフェスティバルを開催する。今年彼らが選んだ新しいベニューは、美しい田園風景が広がる自然豊かな人口約3000人の群馬県川場村に佇む川場スキー場。雄大な武尊連峰に囲まれたダンスフロアは、標高1300mの高地のため、7月でも平均最高気温は22℃で快適に過ごすことができる。スキー場の施設を生かし、屋内でのインドアキャンプや駐車場でのオートキャンプが可能となっている。
 
Liquid Drop Grooveとして記念すべき5周年となる今回のタイトルは、「EDEN」となっており、みなさんが4日間日常を忘れ心ゆくまでダンスができる楽園をコンセプトにしている。

フェスティバルの要となるサウンドシステムには、昨年に続きd&b audiotechnikをインストールし、解像度の高いテクノサウンドを堪能できる。また、空間デザインにはKanoya ProjectとMirror Bowler、Samaya Designが携わり、会場の至るところにギミックを施し、来る人を非日常の世界へと誘う。ラインナップには、全27組ものアーティストが日本中から集い、全ての出演者が最高のパフォーマンスをみせてくれるはずだ。また、会場内ではCOVID-19感染拡大防止のための衛生対策も実施される。数量限定の早割チケットがResident Advisorにて販売中だ。フェスティバルについてのガイドラインについてもチェックしてほしい。

思わず裸足で走り出したくなるダンスフロアの上で、音楽、自然、そして人々が一体となり、4日間ゆったりと楽しめる野外テクノフェスティバル“EDEN―楽園”を体験しよう。

Katharsis, Katharsis フェス, mixmag


■ Liquid Drop Groove 5th Anniversary the Open Air feat. Katharsis “EDEN”
2021.07.22 (Thu) – 25 (Sun)
@ Kawaba Ski Resort, Gunma (群馬県利根郡川場村谷地2755-2)
Ticket:
1st Early bird ¥12,000
2nd Early bird ¥14,000
Advance ¥16,000
U23 ¥12,000(顔付身分証明書必須)
Door ¥20,000
<イベント詳細>
https://ra.co/events/1443558

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!