svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

サウス・ロンドンの異端、Kleinと過ごすサイケな夜。

今回で6度目を迎えるアンダーグラウンド・パーティー!

Mixmag Japan | 13 March 2018

Klein, Flora, Sailor Kannako, ermhoi, Hibi Bliss

Klein

――『Local World』。アンダーグラウンドな渋谷の音楽シーンを語るうえで、今や外すことのできないパーティーとなった。過去にはChino AmobiElysia Cramptonらが出演している。今回は本イベントの第6回目にあたり、ナイジェリアをルーツに持つKleinをメインアクトに迎える。「フリーク・アウトR&B」とも形容されるサイケな音像を本領とする彼女だが、今回が初来日である。漆黒のサイケデリアを軸としながら、ノイズ、インダストリアル、トラップ、UKガラージをコラージュで紡いだ怪作『Only』を2016年にリリースして以降、電子音楽界で快進撃を続けている。そして昨年、近年絶好調のレーベル<Hyperdub>からついにデビューEP『Tommy』を発表した。

Klein – 『Marks Of Worship』(from Only)

Klein – 『Cry Theme』(from Tommy)

『Only』はUKの前衛音楽の権威であるThe Wireやレコード・ショップBoomkatから大絶賛され、『Tommy』はTiny Mix TapesやPitchforkといった媒体で高い評価を受けている。彼女の音楽は、その歪さから、聴いていると自分がどこに立っているのか分からなくなる。「酩酊感」というのは、元来こういうものだったのかもしれない。現行エレクトロニックの鬼才Arcaの勧めによって世の中へ出てきたというのも、何だか合点のゆく話だ。

そんなKleinを迎え撃つのは、やはりというべきか、多様なバックグラウンドを持つ女性アーティストたちである。まずはロンドン生まれのプロデューサー、ライター、DJなど、複数の顔を持つFlora Yin-Wong。

これまでにベルリン拠点のレーベル<PAN>の一員としてベルグハインやBlocのショーケース、アジアや欧州を軸に様々な場所でDJをプレイ。ロンドン拠点のカルチャー誌『Dazed』のライターであった経験からか、あらゆる素養に富んだミックスを展開できる。

Klein, Flora, Sailor Kannako, ermhoi, Hibi Bliss

Flora Yin-Wong

さらに、ネットカルチャーから現れた新星Sailor Kannako(セーラーかんな子)も登場。

アンダーグラウンドなクラブシーンと、日本のガラパゴスなサブカルチャーのハイブリッド。独特な世界観でDJを展開する。2012年ごろから、ネットカルチャーを軸にしたパーティ“Maze”に参加。

Klein, Flora, Sailor Kannako, ermhoi, Hibi Bliss

Sailor Kannako

日本とアイルランド双方にルーツを持ち、複数の言語と独自のセンスでその世界観を表現するプロデューサー/シンガーermhoi(エルムホイ)も、本イベントに名を連ねる。

この曲はニール・ヤングのカバーだが、電子音楽やブラックミュージックの素養も高いレベルで持ち合わせる。いわゆる万能型の作家だ。イラストレーターやファッションブランド、演劇、映像作品への楽曲提供など、幅広い活動を続けている。

Klein, Flora, Sailor Kannako, ermhoi, Hibi Bliss

ermhoi

そして最後に、韓国は釜山生まれ、現在は東京を拠点とするHibi Bliss。

ロンドンの「BBC AZN Network」やアジアンなクリエイティブ・コレクティブ<Eternal Dragonz>にミックスも提供する。

Klein, Flora, Sailor Kannako, ermhoi, Hibi Bliss

Hibi Bliss

音楽のイベントを言葉で定義するのはいささか無粋だとも思うが、今回の『Local World』ほどコンセプチュアルなパーティーもないと思う。拡張されるアフロやR&B、躍進するアジア、そして女性アーティストの活躍。第6回目を迎える本イベントだが、最旬のテーマが盛りだくさんだ。示唆的でエキサイティングな夜になることは間違いない。


■Local 6 World Klein
日程:2018年3月23日(金)
開催地:WWWβ
ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000 / U23 ¥1,000
*23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。
<イベント詳細>
http://www-shibuya.jp/schedule/008823.php

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!