svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

“LOW END THEORY”、公式にガスランプ・キラーと袂を分かつ

同イベントの古参レギュラーがレイプで告発

Mixmag Japan | 17 October 2017

ガスランプ・キラー

ツイッター・ユーザーChelseaによる、数年前にガスランプ・キラーが彼女と友人をレイプしたという重大な告発を受け、同アーティスト(本名:ウィリアム・ベンサッセン)は、公式に“Low End Theory”から降板することになった。

ロサンゼルスを拠点に繰り広げられ、ヒップホップ、エクスペリメンタル、そしてエレクトロニックなサウンドに焦点を当てたウィークリーの同パーティ・シリーズは、長年、ガスランプ・キラーをレギュラー陣に迎えていた。

ツイッターを通じて、“Low End Theory”は、運営一同が「告発を知り、深く悲しんでいる」ことを説明した上で、「告発の内容が内容ゆえ」ガスランプ・キラーとは公式に袂を分かつことを決定したと発表。

公に告発された後、ガスランプ・キラーは自身の発表文で反論をしている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!