svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

<MUTEK.JP>Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY × Kyle McDonaldが最新ダンスパフォーマンスを披露決定

モダンテクノ〜ミニマル〜エクスペリメンタルを第一線で牽引するプロデューサーRroseによるライブセットも決定。

Mixmag Japan | 24 October 2019

12月11日(水)〜15日(日)まで、計5日間にわたって渋谷の中心で開催される電子音楽&デジタルアートの祭典<MUTEK.JP>の追加ラインナップ&各プログラムが発表された。

カナダ・モントリオール発、日本では4度目の開催となる<MUTEK.JP>。今年もデジタルアートの可能性を探求する日本と世界のアーティストが一挙集結し、独創的で革新的なオーディオビジュアルライブ、カンファレンス、ワークショップ、エキシビジョンが展開される。

今回、新たに追加されたラインナップは、真鍋大度が率いるRhizomatiks Research、振付家/ダンサーのMIKIKOが率いるダンスカンパニーELEVENPLAY、そして米国メディアアーティストのカイル・マクドナルドのコラボレーションによる最新ダンスパフォーマンス「discrete figures」を披露することが決定。さらに、時間軸と空間の概念を覆すリアムタイムのレーザー光線と、パーカッシヴなオーディオで観客を意識的な瞑想状態にかけるRobert Henkeのレーザーインスタレーションライブ。<第22回文化庁メディア芸術祭>で大賞を受賞した古舘健によるオーディオビジュアルショー。モダンテクノ〜ミニマル〜エクスペリメンタルを第一線で牽引するプロデューサーRroseによるライブセットなど、そのほかにも国内外の豪華ラインアップが一挙追加となった。

芸術的なオーディオビジュアルライブの舞台を着席で鑑賞できる”A/Visions”(2公演・有料)は、今年リニューアルオープンしたばかりの次世代エンターテインメントホール「LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」にて。最先端の電子音楽とデジタルアートをクラブスタイルで楽しむことができる”Nocturne”(4公演・有料)は「渋谷ストリームホール」と「恵比寿リキッドルーム」にて開催される。

また、渋谷の5つの会場で繰り広げられるプログラム(有料・無料)のうち6つの有料プログラムすべてに参加したい方は「5日間パスポート」の購入がおすすめ! 全会場を自由に行き来する事ができる。また各プログラムごとのチケットも購入することが可能だ。それぞれのプログラムや詳細についてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

MUTEK.JP 2019
2019年12月11日(水)〜15日(日)

会場:Hikarie Hall / SHIBUYA STREAM Hall / LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) / LIQUIDROOM / EDGEof

【料金】
数量限定 MUTEK 早割5日間パスポート(20,000円)
MUTEK “A/Visions” 2日券(10,000円)
※各プログラムごとのチケットは各イベント詳細をご確認ください。
※オールナイト公演は20歳未満ご入場できません。一部のプログラムは入場規制する場合がございます。

【出演】(追加アーティストは☆)
Akiko Nakayama [JP] Alexis Langevin-Tétrault [CA/QC]☆
Daito Manabe + Kamitani Lab [JP] Falaises [CA/QC] Hiroaki Umeda [JP] Ken Furudate [JP]☆
Kode 9 & Koji Morimoto [UK+JP] Konx-Om-Pax [UK]☆
LADA (Dasha Rush & Lars Hemmerling) [RU+DE] Line Katcho [CA/QC] Myriam Bleau [CA/QC] Norimichi Hirakawa [JP] Oslon [KR]☆
Push 1 stop & Wiklow [CA/QC] Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY × Kyle McDonald [JP+US]☆
Risa Taniguchi [JP]☆
Robert Henke [DE]☆
Rrose [US]☆
rubi [DE]☆
Ryoichi Kurokawa [JP] Sakura Tsuruta & asagi [JP] Yosi Horikawa [JP] Yuzo Koshiro & Motohiro Kawashima [JP] and more…

主催:一般社団法人MUTEK Japan
特別協力:KDDI株式会社
特別協賛:東急株式会社
協賛:第23回文化庁メディア芸術祭協賛事業、Canada Goose
後援:カナダ大使館、ケベック州政府在日事務所、アンスティチュ・フランセ東京、渋谷未来デザイン

<オフィシャルサイト>
https://mutek.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!