svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

UKジャズ・シーン期待の新鋭・Nala Sinephroが〈WARP〉と契約!

レア化必至のデビュー・アルバム『Space 1.8』は明日9月3日にリリース

Mixmag Japan | 2 September 2021

Nala Sinephro – 「Space 3」

カリブ系ベルギー人の作曲家でミュージシャンのNala Sinephroが〈Warp〉と契約を果たし、デビュー・アルバム『Space 1.8』を明日9月3日にリリースすることを発表。アルバムからリード曲「Space 3」が先んじて解禁されている。

「Space 3」は、Sons Of Kemetのドラマー、エディ・ヒックと、Steam Downのメンバーで、ウォンキー・ロジックとしても活躍するプロデューサー/マルチインストゥルメンタリストのドウェイン・キルヴィングトンとの3時間に及ぶ即興セッションの一部を切り取ったもので、シンセサイザーの粒子が飛び散るような歓喜に満ちたサウンドとなっている。

瞑想的なサウンド、ジャズの感性、フォーク音楽やフィールドレコーディングを融合させ、独特の世界観を築き上げたNala Sinephro。デビュー・アルバム『Space 1.8』は、彼女が22歳のときに作曲、制作、演奏、エンジニアリング、録音、ミキシングを行い完成させている。本作ではモジュラーシンセやペダルハープを演奏し、友人のジェイムス・モリソン、シャーリー・テテー、ヌバイア・ガルシア、エディ・ヒック、ドウェイン・キルヴィングトン、ジェイク・ロング、ライル・バートン、ルディ・クレスウィックらが参加している。

ロンドンでの精力的なライブ活動を経て、UKジャズ・シーンにその名を轟かせてきたNala Sinephroは、ガーディアン紙が選ぶ「2020年に注目すべきアーティスト」の一人に選ばれ、ジャイルス・ピーターソンからも熱烈な支持を受けている。

Nala Sinephroのデビュー・アルバム『Space 1.8』は9月3日に数量限定のLPとストリーミング/デジタル配信で世界同時リリース。NTSのレジデントDJとしても人気を集めている彼女が、革新的レーベル〈Warp〉に加わり、ここからさらなる飛躍に期待が集まっている。


■ NALA SINEPHRO 『Space 1.8』
Release date: 2021.09.03 fri
Label: WARP RECORDS
Tracklist:
A1. Space 1
A2. Space 2
A3. Space 3
A4. Space 4
A5. Space 5
B1. Space 6
B2. Space 7
B3. Space 8
<商品詳細>
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12050

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!