svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ニュー・オーダー、来日公演が決定! 2020年3月に東京2公演、大阪1公演開催

この夏、ニュー・オーダーはヨーロッパ各地のフェスティバルに出演予定。

Mixmag Japan | 13 August 2019

New Order 2019.

ニュー・オーダーの来日公演が決定! 来年3月に東京2公演、大阪1公演が開催される。

ニュー・オーダーは、地元マンチェスターの伝説の会場で2017年に5夜に渡って行われたライヴを収録した『∑(No,12k,Lg,17Mif)』を先月リリースし、その作品は、ライヴでは30年以上も演奏されることがなかったジョイ・ディヴィジョンの『アンノウン・プレジャーズ』収録の「Disorder」や、全英TOP5に入るなど素晴らしい評価を得た2015年の最新アルバム『ミュージック・コンプリート』収録の「Plastic」まで、まさに夢に包まれたような5日間、その完璧なドキュメントが収録され大絶賛を浴びている。

今回のスペシャルなライヴは、マンチェスターを象徴するオールド・グラナダ・スタジオで2017年7月に5夜にわたって行われた。また近年テート・ブリテンやNYのMoMAなどで個展を開催し活躍中のヴィジュアル・アーティスト、リアム・ギリックが映像演出でコラボレート、それにバンドの作品にもしばしば名前を見せるマンチェスター出身の作曲・編曲家、ジョー・ダデルが楽曲アレンジに参加し、ライヴにはバンドメンバーのほか、王立ノーザン音楽大学の学生による12台ものシンセサイザー・アンサンブルが加わった。

この夏、ニュー・オーダーはヨーロッパ各地のフェスティバルに出演予定。併せて10月開催のツアーが発表され、現在そのラインナップは、プラハ、ミュンヘン、ベルリン、パリ、ブリュッセルそしてアムステルダムとなっている。

イベント情報

NEW ORDER 来日公演

【東京】
3月3日(火) 新木場 STUDIO COAST
3月4日(水) 新木場 STUDIO COAST

OPEN 18:30/ START 19:30

<TICKET>
スタンディング¥10,000
指定席¥12,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可 一般プレイガイド発売日:9/7(土)

【大阪】
3月6日(金) Zepp Osaka Bayside

OPEN 18:30 START 19:30
<TICKET>
1F スタンディング¥10,000
2F 指定¥12,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
※別途 1 ドリンクオーダー
一般プレイガイド発売日:9/7(土)

制作・招聘:クリエイティブマン 協力:Traffic

<詳細はこちら>
https://www.creativeman.co.jp/event/neworder2020/

リリース情報

ニュー・オーダー / New Order『∑(No,12k,Lg,17Mif) New Order + Liam Gillick: So it goes..』
発売日:7月12日(金)

定価:2,600円(税抜)*CD:2枚組
解説:油納将志/歌詞対訳付

【Tracklist】
CD-1
1 – Times Change (Original version on 1993’s Republic)
2- Who’s Joe (Original version on 2005’s Waiting For The Sirens’ Call)
3 – Dream Attack (Original version on 1989’s Technique)
4 – Disorder (Original version on 1979’s Unknown Pleasures)
5 – Ultraviolence (Original version on 1983’s Power, Corruption & Lies)
6 – In A Lonely Place (Original version on B-Side to 1981’s Single Ceremony)
7 – All Day Long (Original version on 1986’s Brotherhood)
8 – Shellshock (Original version featured on the 1986 soundtrack to Pretty In Pink)
9 – Guilt Is A Useless Emotion (Original version on 2005’s Waiting For The Sirens’ Call)
10 – Subculture (Original version on 1985’s Low Life)
11 – Bizarre Love Triangle (Original version on 1986’s Brotherhood)
12 – Vanishing Point (Original version on 1989’s Technique)
13 – Plastic (Original version on 2015’s Music Complete)

CD-2
1 – Your Silent Face (Original version on 1983’s Power, Corruption & Lies)
2 – Decades (Original version on 1980’s Closer)
3 – Elegia (Original version on 1985’s Low Life)
4 – Heart + Soul (Original version on 1980’s Closer)
5 – Behind Closed Doors (Original version on B-Side To 2001’s Single Crystal)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!